平成15年5月1日より、社団法人郡上建設業協会の環境マネジメントシステムの一員として運用をしております。

我が社のテーマでもあります「ふるさとに夢を 自然に愛を」実現するためにも、大切なシステムと考えております。

長良川の源流域で暮らし、当たり前のように美しい自然に恵まれた私たちの先祖達から受け継いだ素晴らしいものを、後世に引き渡すのが今を生きる人達の大切な使命だと思います。

世の中の発展と進歩に伴い、環境に対する悪影響は無視出来ない状況であると思ってもよいと考えています。

公共事業工事を行うなかにも、環境影響を及ぼしていることは建設業に携わる私たちにとっても、このままではこの綺麗なふるさとを残せないことに対して何か出来ることを…
環境方針に従いアクションを起こしていきたいと思っています。

新しい社会を担う若い人達が夢を持って生きていけるようになれば、こんな嬉しいことはないと思います。

環境方針

(社)郡上建設業協会では、我々の主たる事業である建設業が清流長良川の源流域においてどのような環境影響を及ぼしているのかをよく認識し、環境に関わる教育活動を広く実施することにより協会及び会員企業における事務処理からの環境パフォーマンスを継続的に改善し改善し、大切な水資源、森林資源の恵みをいつまでも享受出来るよう、以下のような行動指針を定め活動する。


1.環境関連の法規制、及び協会が同意するその他の要求事項を遵守する

2.目的・目標を設定し、その達成を目指すとともに必要な見直しを行いシステムの継続的な改善を実施する

3.協会及びに会員企業の事務所活動が環境に与える影響を認識し改善活動を実施するとともに、環境汚染の 予防に努める

4.協会会員への環境教育・啓蒙活動を実施する

TOPへ

環境について